iphoneの背景画像の変え方

この機種の背景画面はホーム画面とロック画面それぞれに画像を選択することができます。
もちろん、同じ背景画像を選択することも可能です。
その設定方法は、大きく分けると3種類あります。
まず、本体の設定画面から変更する方法です。
設定から壁紙を選択します。
現在の設定状況が表示されます。
上部にある壁紙の選択をタップします。
すると、ダイナミックという端末の傾きを感知してアニメーションする壁紙、静止画、そして下部には各々で撮影した写真が表示されその中から選択することができます。
自分の変えたい背景画像を選択した後は、静止画か視覚効果を選択し、
順序通り行ったうえ、最後に設定をタップすれば、変更することができます。
なお、視覚効果をオンにするとアプリを操作する際などに奥行き感が増します。
静止画を選択した場合は、視覚効果なしと同じことになります。
もう一つの方法は、標準写真アプリから背景画像に設定したい写真を選択して変更する方法です。
この場合は、その写真を表示した際に左下に現れる四角と上矢印のボタンをタップします。
そうすると右下に壁紙に設定というボタンが確認できます。
そのボタンをタップすることでも背景画面を変更することができます。

最後の方法としては少し応用編になりますが、現在標準ブラウザーに表示されている画像を背景画像に設定する方法です。
その場合は、背景画像にしたい画像を長押しするとイメージを保存という項目が現れます。
そのボタンをタップすることで、標準写真アプリ中に目的の画像が保存されます。
そのアプリに保存できれば、上記どちらかの方法を用いることで、背景画像にすることも可能になります。
ただし、この機種の液晶画面は、高画質ですから写真も高画質なものを用意しないとせっかくの背景画像が荒くなります。
また、画面サイズに合わない画像の場合は、視覚効果や静止画を設定する画面で、
ある程度背景画像として表示するエリアの選択や拡大縮小などの編集もできます。
iphoneで使えるおすすめwifiレンタルはこちら